満腹ダイエット
2006年8月

格闘技プログラムに出るようになってジム通いがことのほか楽しくなっていた。
体力もついてきたように感じていた。

もちろんまだ体は90kgオーバーだったが、運動することによって体調は明らかによくなっていった。
初めのうちは1週間に一回の楽しみであったが、そのうちそれだけでは物足りなくなってきた。
プログラムのスケジュールを確認すると、他の曜日にもお気に入りの格闘技プログラムはあった。
気がつくと一週間のうち6日ジム通いするようになっていた。

今までは時間のある時にジムに行くというスタンスであったが、この頃にはすでに第一優先事項になっていた。
ブブは友人とのランチより大好きな格闘技プログラムに出るほうを選んだ。
運動はすでに苦痛なものではなくなっていた。
ブブにとってストレス発散でき、一日の楽しみとなっていた。

お盆休みがやってきた。
この年は家族旅行に行った。
何日間かジムには行けない。
ブブはうずうずしていた。
旅行中も今までどおり食事は好きなように摂っていた。

旅行から帰ってきてふと・・・体重を量ってみた。
87kgになっていた。
なんと、運動だけで3kgほど痩せたことになる。
食べる量で言えば、明らかに増えていたはずだった。
運動するとお腹は気持ちよく減るので、ここのところの食欲は以前にも増して増えていたのだ。

まてよ・・ブブは思った。

運動だけで体重が減ったのなら、食事制限すればとんとん拍子で体重は減るのではなかろうか?
好きな格闘技プログラムにおいても、いつも一番後ろで受けていたのだが・・・最近前の方で受けたくなってきた。
前で受けている人たちはみんな上手に見えたし、衣装も可愛い。
体もできている。
ブブも混じりたい。
あんな風にかっこよく格闘技したい。
ダイエット・・・やるか? やろうよ。よし!やるぞ!!

これがお盆明けのことだった。
この時の決意はまだまだ揺らぎやすいもので、正直ブブ自身もダイエットの成功を信じてはいなかった。
またいつものようにリタイヤするんだろうな~とさえ思っていたほどだ。
強い意志を持った挑戦ではなく、ちょっとした試みだった。

8月の終わりで3kg減。運動は週6日。
平均で一回1時間半ほどの運動時間だった。