満腹ダイエット
ダイエットしているからといって食事を抜いてはいけません。
食べないことは確かにカロリー摂取量を減らすことはできますし、胃を小さくすることもできます。けれど損をすることも多いのです。

体はいわゆる工場ですのでエネルギーがないと動かすことができません。
脂肪が必要なエネルギーを補うのですが、それでも潤滑油がないとスムーズに動かすことはできません。
食事を取ると体温は上がり、内蔵は活発に動き始め、代謝が進み脂肪燃焼するいい機会でもあるわけです。

また抜くことによってストレスを感じると、以後の食事で爆発してしまわないとも限りません。
便通にも悪影響です。
3食をきちんと取ることで体のリズムは整い、工場は生産性を下げることなく回転し続けるわけです。

夜遅くなってしまうようなら夕方にちょこっと何かを口にしておくとか、朝どうしても食べられないなら野菜ジュースだけでも飲んでおくとかしましょう。
食べなければ体は燃えにくいのだということを覚えておきましょう。