満腹ダイエット
運動は大きくわけると、有酸素運動と無酸素運動に分かれます。
それぞれ効果は違ってきます。
脂肪は有酸素運動によって減らすことができます。

動き始めるとまずは体内の糖質が燃え始め、ある一定の時間が経過すると脂肪燃焼に変わります。
また無酸素運動で筋肉を大きくすることができます。
酸素を取り入れないことで筋肉に負荷をかけます。
筋肉を鍛えることは基礎代謝を上げることにつながり、食べても太りにくい体を作ります。

筋肉は工場(体)の機械です。
機械を増やすこと、より稼働率の高い機械に変えることで生産性は上がり、脂肪燃焼しやすくなるわけです。
直接脂肪燃焼効果のある有酸素運動と燃焼率アップの無酸素運動の両方をうまく組み合わせることでダイエットの道はたやすいものとなるでしょう。