普通の主婦が食べながら実践したダイエットの100日間の記録を公開しています。あなたも出来る!

始める前に

  • HOME »
  • 始める前に

満腹ダイエット

① -1 ダイエットを始める前に

今からダイエットを始めるあなたに一番大事なことを伝えておきましょう。
ダイエット = 我慢 の公式を作ってはいけません。

食べたいものを我慢する。量を制限する。しんどい運動をする。これらは全部間違いです。やってはいけないことです。
我慢して挫折した自分を責める。これは失敗のパターンです。断言してもいい。

「我慢」で始めたダイエットはその時点で失敗と言えるでしょう。
決して続かないし、たとえ目標に達しても、その後溜まったストレスが爆発するのは目に見えています。
溜まったストレスが爆発した行き先にあるもの・・・リバウンドです。

リバウンドは恐ろしい。さらに痩せにくくなってしまうからです。
リバウンドするぐらいならダイエットせずに今のままでいる方がマシなくらいです。
だから最初に「我慢」するという項目は外しておきましょう。
ダイエットは楽しんでするものでなくてはならないのです。

① -2 心構え

何を始めるにしても「心構え」は最も重要であるといえるでしょう。
今から険しい山を登っていこうとしているわけで、その準備は入念にしなければなりません。
・ どんな道があり、どのルートを通るのか?(どんな方法が存在しているのか?自分にあっているものはどれかなどです)
・ 途中で起こりうるハプニングを予想しておこう。(挫折しそうになることなど、できるだけ細かく予想しましょう。例えば、飲み会がたくさんあるとか、甘いものが止められそうにないとかです。予想することで対策を立てやすいでしょう)
・ 休憩はどこで取るのか?(途中の目標達成地点を決め、ご褒美を用意しておきましょう)
・ 頂上(目標)にたどり着くにはどれくらい時間がかかるのか?

などです。
そして、最大の心構えは「楽しいこと」がどこにあるのかです。
その山を登ること自体が楽しくないと、決して頂上にはたどり着けないでしょう。
自身の欲求を逆手に取ってダイエットライフを楽しんじゃいましょう!

① -3 ダイエットは終わってからが一番肝心

山の下り方が大事なのです。
ダイエットが終わったからといって急に元の食事に戻してはいけません。
なだらかに山を下る必要があります。しかも同じスタート地点に戻るのではいけません。
山の反対側に向かわなくてはいけません。
そもそもスタート地点以前の食生活をはじめとする生活スタイルのせいで太っていたわけで、同じところに戻ったのでは元の木阿弥です。
ダイエットとはすなわち生活改善なのです。

① -4 努力をする

ダイエットするには努力が必要です。
しかし努力と言っても食事を制限し、懸命に体を動かすことを努力と言っているのではありません。
ダイエットを楽しいものにする努力が必要なのです。

「ダイエット = 我慢」
ではないことは前に書きましたが、ではダイエットとは何か?
「ダイエット = 楽しいこと」
でなければなりません。

今現在太っていて、自分の体に納得していないということは、今までの食事を始めとする生活スタイルすべてが間違っているということです。
ダイエットは短期間で行うものではありません。この間違っていた生活スタイルをいいものに変えてやる行為なのです。
ダイエットを始める時に生活スタイルの見直しをし、目標体重までしっかり走り、決めた目標体重をクリアした後も制限を緩める
だけで生活スタイルは変えたままでなければならないのです。
これこそが本当にダイエットに成功したといえる形でしょう。

ダイエットとは生活改善なのです。
その行為は楽しいものでなくては続きません。
だからこそ、楽しんで行える「努力」が必要なのです。

PAGETOP